月山積雪情報

山形県の月山周辺を中心としたバックカントリーの積雪情報サイト(行動は自己責任で)

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.03.09 Thursday

2017.3.9 月山スキー場直下ブナの森

ちょうど、お休みに合わせて寒気再来!

天候は悪いんですが、

快晴ザラメ < 悪天パウダー ということでGo!

 

前日は天候がよかったので、当然、アイスバーン下地パウダー。

問題はパウダーの厚さ、湯殿山は期待できそうもないので、

いつもの姥のブナ林。

いつもの斜面は完全にうまっており、二次元ゲレパウ状態。

肝心のパウダーは意外と厚く0〜20cm.

今後の寒気は期待できないようなので、今季最後か?

(くねくね道の除雪がはじまっておりました)

動画はこちら

 

 

 


21:09 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.03.02 Thursday

2017.2.28 姥ヶ岳〜湯殿山東斜面

ついにきました。。。。TheDay!

ほんとか? また騙されそうな。。。。

と、当日、超超快晴。

ま、こんな時はモナカなんだよねー、といくも、

全然問題なし、というか、この時期ありえないパウダーが。。。

 

姥ヶ岳はほぼ全域パウダー、特に西は深く。

反対に湯殿山東は下部はアイスバーン、上に行くほど深くなったんですが

すこしでも南にむいてる東斜面ほどモナカチック。

で、わずかですが北むいてる東斜面で登りかえし4回

(湯殿南はいってないんで不明)

動画はコチラ

 

さすがに、今後は寒気まちでしょう。

 


22:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.23 Thursday

2017.2.22 湯殿山〜姥ヶ岳

昨日の猛吹雪で上部はガリガリかな???と期待せずGO!

 

で、平日にもかかわらず、すでに先行ペアのトレースあり。

同じく、湯殿山へいったもよう。

予想通リ、あまりラッセルにはならず。

90分程度で森林限界、やはり、上部はパウダーはパックされており、

また、なんと弱層があり(30cm下にザラメ。。。)変な雪の層になってました。

西の強風だったようで、雪庇もできており、また、固めだったので東斜面は中止。

早々にドロップして、姥ヶ岳へ。

予想通リ、姥ヶ岳のほうがパウダーが深く、天候も雲がきれてきたので

南大斜面へ。   沢よりのほうが深めのパウダー。

BESTパウダーは下部のブナ林。

やはり、先週で厳冬期パウダーは終了のようです。

ショート動画はこちら

 

 

 

 


21:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.16 Thursday

2017.2.15姥ヶ岳 16湯殿山

全行程ラッセルすね程度。

勾配のないラッセルにはショートシール(GECKO)

勾配があるところからは自作の取り付けタイプのシールで。

前々回からのシールトラブルからこりて、降雪時の登りかえしは

取り付けタイプが一番のようです。

まだ改良の余地はありますが、かなりGOOD。

商品化したら、かなり高額になるかな。。。。

 

今回もいつものところまで。 森林限界より上はホワイトアウト。

姥ヶ岳はあと1mといったところ。

湯殿山のいつもの沢はハイシーズンの積雪まで埋まっており、BESTなバーンで

今季最高のハイスピード感。

厳冬期の雪質は今回で最後でスーパーファットも終了かな?

 

動画はこちら

 

GECKOのショートシール

 

取り付けタイプのシール(裏面全面にアルミパンチングメタルをコーキングでくっつけてそれをリピートタイで取り付け)

 

 


22:54 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.08 Wednesday

2017.2.8 月山スキー場直下ブナ林

厳冬期も残りわずかということで

イマイチの天候でしたがGO!

 

平日ですが、先行者あり。

先行のグループさんは湯殿山へいったもよう。

姥への分岐からラッセルでしたが

強風のせいでラッセルなし。

月山スキー場直下のブナ林はまだ完璧には

うまってませんでしたが、一応一気にドロップ可。

今回もGECKOでいったんですが、GECKO吸盤がソールに付着したようで、

いまいちすべり悪し。。。。いったい。。。粘着もダメで。。

GEKOも。。。。買い替えの時期でしょうか。。。。ガーン!

 

 


21:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.02 Thursday

2017.1.31 姥ヶ岳 2.1湯殿山

天気もそれほど崩れないようなのでGO

 

1.31 は月山スキー場直下のブナ林。

まだ、豪快にドロップできるようなバーンまでには

あと、1mといったところ。

 

前回のシールトラブルを踏まえ、粘着系シールでいったんですが

恐れていたことが再発。

シールの糊が多少ソールにのこったようで

めちゃくちゃ滑りわるし。。。。。

 

2.1は早朝は快晴。

湯殿山へ

予想通り、だんだん雲がではじめ

ドロップするころには雲雲。。。吹雪。。。

南大斜面は意外とかたく、暴風なのでやめ

いつもの東の沢へ、こちらはもう豪快にすべれます。

動画はこちら

 

 

 

 

 


12:39 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.01.25 Wednesday

2017.1.25 月山スキー場直下ブナの森

天候はまるでだめでしたが、

スーパーファットの試乗のためGO!

 

当然積雪は超ラッセル状態で、通常はラッセル敗退濃厚。

 

で、トップ145mmの威力はどうか???

。。。。比較できず。。。。こんなもんか。。状態。。。

 

多分、かなりイケてるかんじでしょう。。。。

 

結局、いつもの月山スキー場直下ブナの森したまで4時間。

 

早かったのか、わからず。。。。

 

ドロップして、ま。いい感じだったので、次回、リベンジ。

 

問題だったのは、シールの方で、Geckoつかたんですが、

途中で剥がれ、代替えもGeckoだったんで、くっつかなく大変でした。。降雪中は

GeckoはNGのようです、剥がれた場合、

代替えは粘着系がBESTでしょうか。

 

 

 

 

 


19:58 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.01.19 Thursday

2017.1.18 湯殿山 東斜面

定休日ということで、イマイチの天気予報でしたがGO!

雲のデータをみると、日本海はスッキリで雲がない!!!

 

ということは、昼過ぎにはもしかしてはれるんでは???と

 

ということで、遅めのスタート、約2時間でいつもの沢。

 

心配していたスノーブリッジは完成済み。

 

いつもの東の沢はいい具合に埋まっていて

2回ドロップ。ちょっと固めのパウダー。

 

13時ころに雲が一気に抜け、The Day。。。。

 

南もいい具合でしたが、最高のパウダーの東斜面へ。

 

ドカ雪で雪崩る雪の具合かと心配してたんですが

かなりしまっていて、沈み込みなし、昨日積もったであろうパウダー10cm程度。

 

3回ドロップした頃には日陰になり、終了。

 

動画はこちら

 

 

 

 


22:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.01.11 Wednesday

2017.1.10 月山スキー場南大斜面

あいかわらず、少雪。。。。。

大雪、大雪と予報が出ていますが、さっぱり。。。

 

ということで、ブナ林を登って

積雪状況確認して、ドロップ思考。

 

やはり、ブナの森はすべれるものの。

ハイスピードでドロップするのはNG。

 

ということで再び、月山スキー場南大斜面。

 

予報では、午前中いいようなので信じて。。。

で、大当たり。

ま、光待ちでしたが、いい具合に光が入って、

斜面がみえました。 肝心の雪は

イマイチのおもおもパックパウダー

ま、ここ環境では、こんなもんでしょう。。。。。

動画はこちら

 

 

 


18:29 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.01.08 Sunday

2015.1.5 月山スキー場リフト下

年末年始のお休みの最終日。

結局、天候には恵まれず、最終日。

 

一週間前は5日がBest だったんで。。。

長期予報はなかなか難しいようで。。。

 

予定してたんで、とりあえずGO!

AMは吹雪、ラッセルはすね程度。

3時間程で姥のP。

天候が回復しないようなので、

一回で終了。

(珍しく、あられのパウダーでした)

動画はこちら


13:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

▲top