月山積雪情報

山形県の月山周辺を中心としたバックカントリーの積雪情報サイト(行動は自己責任で)

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.04.14 Friday

2017.4.14 月山

本日、酒田方面へいったときの画像。

 

今日の朝はパウダーがあったようです。。。。

 


21:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.04.13 Thursday

zwift race

今週は雪も天候もイマイチでお山は中止。

 

当分、寒気はこないのか?と思ってると、今日の朝きたようで。。。

 

ということで、トライアスロンの室内トレーニング。

 

雨の日につき、室内プール+ZWIFT+トレッドミルにてショートの距離を。

 

ZWIFTはレースにはまり、ここのところraceだけです。

 

やはり、レースはテンションがちがいますね。。。トレーニングとは全然。。。

 

その内容で月1000円(ZWIFT会員)は安い! とおもってやってます。

 

(レースによって、ジャージがレース専用に変身するレースもあり←自分がどこか、わかりづらい)

 

 

 

 

 

 

 


21:24 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.04.06 Thursday

2017.4.5 月山山頂 東斜面

定休日+超快晴とくれば、山頂でしょう。

ただ、雪は期待できず、今回はピークハンティング。

 

まだ、志津で通行止めなので、NC経由スキー場〜山頂南西斜面〜大雪城周りで山頂。

帰りも同じコース。 山頂付近は強風でゴーグル必要。雪は上までついていてアイゼン不要。

鍛冶月光コースは強風で大雪城周りが正解でした。

期待した山頂東は全域モナカで滑れず。。。。。

逆に南西斜面は風の影響でパウダー、西大斜面はしっとり雪。

姥の大斜面はフィルムクラストに近いザラメ。

驚いたことに、NC〜姥の西斜面までの川沿いは工事用の3m道路が出来ており、止まれないほど滑る滑る。

工事の方のお話しでは7月に高校総体(山岳部)がそこで開催されるので流された橋の復旧の工事

をするため、雪があるうちに橋を運ぶのだそうです。

今後は気温があがるようなのでザラメ狙いでしょう。

動画はこちら

 

 

 


22:18 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.04.02 Sunday

2017.4.2 月山スキー場

田んぼの水路の一斉清掃でお休み。

で早朝に終了したんで、その後、天気予報?がいいんで、GO!

で、志津のPはすでに溢れんばかりの車20台。。。

くねくね道はまだ通行止め。

で、天気予報の10時の晴れ?に合わせガンガンのぼるも、イマイチ天候が。。。

ま、この時期、サラサラのパウダーが健在なのは奇跡で天候はどうでもいいか。。。

 

でいつもの姥のブナ林のオープンでドロップ直後、はぁー。。吹雪。。。

あきらめ気分で姥の大斜面へ登ると、上はだめだったという相棒と遭遇。

その後、偶然、瞬時に晴れ間が。。。で、すかさずドロップ。

その後、晴れ間なし。。。。。。。。。終了。。。

動画はこちら

 

 

 


20:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.03.20 Monday

2017.3.19月山スキー場

代休でお休み、で、前日夜雪、当日天候回復傾向なので懲りずにいってみました。

 

前回のおもおもパウダーと一転、サラサラパウダー10cm程度。

 

この時期は晴れたら、一気にモナカか、板つかみになるので

10時頃にはドロップ終了の予定でいくも、

意外と雲雲で、大斜面は午前中はパウダー健在、お昼頃、斜面に日差しが入り、

午後、くもり一気にモナカ。。。。

さらに、午後はくもったせいで帰路のブナ林もいっきにモナカ、おかげで石跳川沿いは滑る滑る!

 

姥の北東斜面に行ったんですが、意外と積もってなく、結局、南大斜面の東よりがBESTでした。

動画はこちら


21:43 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.03.16 Thursday

2017.3.15 月山スキー場周辺

ここのところの寒気で、お山は結構積もったようなのでGO。

 

姥のPまでの道は除雪中で、志津からは通行止め。

積雪は15〜30cmでかなりおもめ。一気にふったようで

ブナの木は真っ白。←かなり綺麗でした。

 

こんな状況の時は今までの経験から表層雪崩の確立が高いようです。

で、重いラッセルでスキー場まで3時間。。。。。

 

スキー場はガスで視界が悪いので、いつものブナ林。

やはり重く深くまるですべらず。。。。そうそうに敗退。

おまけに、予想通リ、表層雪崩発生(自分のスキーカットによるもの)

幅6m長さ50m程度。

 

ザラメ凍結斜面+重いパウダー30cm=表層雪崩 のようです。

写真の矢印の部分の少し沢状になってるところ(ほぼ毎年おきてます)

 

 

 

 

 

 


12:53 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.03.09 Thursday

2017.3.9 月山スキー場直下ブナの森

ちょうど、お休みに合わせて寒気再来!

天候は悪いんですが、

快晴ザラメ < 悪天パウダー ということでGo!

 

前日は天候がよかったので、当然、アイスバーン下地パウダー。

問題はパウダーの厚さ、湯殿山は期待できそうもないので、

いつもの姥のブナ林。

いつもの斜面は完全にうまっており、二次元ゲレパウ状態。

肝心のパウダーは意外と厚く0〜20cm.

今後の寒気は期待できないようなので、今季最後か?

(くねくね道の除雪がはじまっておりました)

動画はこちら

 

 

 


21:09 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.03.02 Thursday

2017.2.28 姥ヶ岳〜湯殿山東斜面

ついにきました。。。。TheDay!

ほんとか? また騙されそうな。。。。

と、当日、超超快晴。

ま、こんな時はモナカなんだよねー、といくも、

全然問題なし、というか、この時期ありえないパウダーが。。。

 

姥ヶ岳はほぼ全域パウダー、特に西は深く。

反対に湯殿山東は下部はアイスバーン、上に行くほど深くなったんですが

すこしでも南にむいてる東斜面ほどモナカチック。

で、わずかですが北むいてる東斜面で登りかえし4回

(湯殿南はいってないんで不明)

動画はコチラ

 

さすがに、今後は寒気まちでしょう。

 


22:10 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.23 Thursday

2017.2.22 湯殿山〜姥ヶ岳

昨日の猛吹雪で上部はガリガリかな???と期待せずGO!

 

で、平日にもかかわらず、すでに先行ペアのトレースあり。

同じく、湯殿山へいったもよう。

予想通リ、あまりラッセルにはならず。

90分程度で森林限界、やはり、上部はパウダーはパックされており、

また、なんと弱層があり(30cm下にザラメ。。。)変な雪の層になってました。

西の強風だったようで、雪庇もできており、また、固めだったので東斜面は中止。

早々にドロップして、姥ヶ岳へ。

予想通リ、姥ヶ岳のほうがパウダーが深く、天候も雲がきれてきたので

南大斜面へ。   沢よりのほうが深めのパウダー。

BESTパウダーは下部のブナ林。

やはり、先週で厳冬期パウダーは終了のようです。

ショート動画はこちら

 

 

 

 


21:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.02.16 Thursday

2017.2.15姥ヶ岳 16湯殿山

全行程ラッセルすね程度。

勾配のないラッセルにはショートシール(GECKO)

勾配があるところからは自作の取り付けタイプのシールで。

前々回からのシールトラブルからこりて、降雪時の登りかえしは

取り付けタイプが一番のようです。

まだ改良の余地はありますが、かなりGOOD。

商品化したら、かなり高額になるかな。。。。

 

今回もいつものところまで。 森林限界より上はホワイトアウト。

姥ヶ岳はあと1mといったところ。

湯殿山のいつもの沢はハイシーズンの積雪まで埋まっており、BESTなバーンで

今季最高のハイスピード感。

厳冬期の雪質は今回で最後でスーパーファットも終了かな?

 

動画はこちら

 

GECKOのショートシール

 

取り付けタイプのシール(裏面全面にアルミパンチングメタルをコーキングでくっつけてそれをリピートタイで取り付け)

 

 


22:54 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

▲top