月山積雪情報

山形県の月山周辺を中心としたバックカントリーの積雪情報サイト(行動は自己責任で)

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2018.02.21 Wednesday

2018.2.19 月山スキー場 下部ツリー

天候は20日のほうがいいようなんですが、都合がつかず、19日にGO!

 

前日の猛吹雪で厳冬期過ぎても激軽パウダー。

ウエスト125mm板で すね程度のラッセル。

 

天候が良ければ湯殿山へ行ったんですが、いまいちのようなので

比較的、雲がきれる姥のツリーへ。

 

天気予報のわりには晴れ間が見え、いいパウダーで今季BESTかと。

 

積雪はかなりで、斜面の斜度がかなり緩くなってました。

 

動画はこちら

 


14:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.02.11 Sunday

2018.2.10 湯殿山 東斜面敗退〜姥ヶ岳ツリー

比較的天気がいいようなのでGO!

 

先行者のトレースはNCまでで、その先はラッセル(足首程度)。

雲のデータは微妙で、晴れるか曇るかわからず、だめもとでとりあえず

湯殿山東斜面のぼり、雪の状態確認、パウダーは意外となく、5cm程度。

今回は装束場からの風がつよかったようで積もらなかったようです。

 

晴れ間は東をのぼっているうちになくなり、雪面がまるで見えず、早々に敗退。

その後、姥ヶ岳のツリーへ。

こちらは深かったんですが、雪質NG(オープンは重めで朝の晴れ間でサンクラスト化)

下部は湿雪でまるで滑らず。。。。撃沈      今後は寒気まちかと。

※収穫はウサギの写真(見つけても、早くてなかなか撮れない)

 

 

 

 


10:27 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.02.02 Friday

2018.2.1〜2

運よく休めて、天気予報を信じ、平日二日続けて。

1日は姥のツリー、2日は湯殿山のツリー

どちらも結構つもって斜面の斜度がゆるくなってました。

 

で、どちらもはじめ雲雲で、帰り際はれるパターン。

昼ごろ雲雲であきらめた2日は下界にかえってから晴れる。。。。オーマイガー!

 

31日は下界はほとんど積もらなかったんですが

1日はすね程度のラッセル、異次元です。。。雪質もGood

 

2日はパック気味。下のほうの南面はなんとモナカ。

 

2日、PM1:00頃から快晴になったんで、3日の南面はサンクラストの可能性あり。

 

動画はこちら(今回はすこし長め)

 

 

 


17:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.29 Monday

2018.1.28 姥ヶ岳 ツリー

降雪がひと段落して落ち着いたようなので

様子見ということで、行ってみました。

 

晴れ間は期待できないので、ツリーランということで、いつもの月山スキー場直下。

 

先におひとりのかたのトレースが途中まであり、東方向へいった模様。

 

ワタクシはNCのほうへ単独ラッセル。スーパーファットですね〜ひざ下程度。

 

二時間半ほどでドロップ斜面の下部。

 

ブッシュはかなりなくなり、十分な積雪量。

 

オープンは若干おもめで、深すぎたのかスピードはいまいち。

 

(このオープン斜面の東よりの沢状になっている部分は毎年なだれているので注意です)

 

動画はこちら

 

 


12:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.20 Saturday

ZWIFT RUN スタート

ようやく、ZWIFTでランニング可。

 

ここ山形は雪で田園地帯の歩道(除雪しない)はおろか車道(側道が雪山で危険)も

雪でランニングできず、トレッドミルで走るかクロスカントリースキーしか

できず(クロスカントリーも雪がふかいとNG → で、テレマークになった)

 

トレッドミルも20kmとなるとあきてNG。

で、RunもZWIFTでと。

 

最初購入したFoot   Pod  

 

MilestonePod

が反応せず。。。スマフォとペアリングまでできても

ZWIFTでは反応しない

(PCのBluetoothは正常でしたが、レビューみると やはり、んん。。。あまかったのか)

 

二回目購入した

GARMIN(ガーミン) 軽量フットポッド

が 簡単に反応。(こちらはANT)

で走ってみると、速度は1km/h以内の誤差で

結局、同じスピードでも足の加速度のちがいで変化するよう。

ANTは延長ケーブルでFoot podに近づけたほうがいいよう。

 

ロンドンとWatopia

 

 

 


11:24 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.17 Wednesday

2018.1.14姥ヶ岳 1.16湯殿山

ようやく一か月間の厳冬期にはいったのにもかかわらず、

気圧配置がおかしいとか寒気が降りてこないとかで

雪が。。。。いまいち。

 

14日はおもくて深い雪、斜度がないとまるで滑らず、やむえずアルペン滑降。

 

16日はその雪がツリーで気温があがり最悪の雪、

南はパック、唯一滑れる東もパック気味のパウダー5cm程度。

 

標高が低く斜面での重くて深い雪は雪崩のリスクが大。

 

月山スキー場直下のツリーは一部開通しましたが、

あとすこしといったところ。

 

で、平地17日はなんと雨。。。。。

 

動画はこちら 

 

 


12:49 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.09 Tuesday

2018.1.8 湯殿山東斜面

7日の天気予報では夜はれて、AM6:00には雲が出るようで、

とりあえず準備し様子見。

(というか、AM6:00では夜が明けていない。。。)

 

で、8日AM4:00チェック。

日本海の雲のデータはAM9:00まではもちそうな雰囲気、でGO!

 

ヘッドライトつけてAM5:30スタート。

昨日のツアーのトレースがあり、森林限界までラッセルなし。

ツリーはパウダーが深かったんですが、オープンはパックパウダー。

南は固くてNG、東も予想通り、パックパウダー。

東でも昨日の光の当たり具合で微妙に雪が違いましたが、

テクニカルな雪でショートターン向き。

 

結局、AM9:30まで快晴で5回ドロップで終了。

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

 


11:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.01 Monday

2017.12.31 姥ヶ岳〜湯殿山東斜面

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

 

昨日は大晦日にもかかわらず、天気予報がよかったんで、GO!

(結局、午前中曇りでお昼ごろから晴れ)

ルートは月山スキー場直下のツリー〜姥ヶ岳西斜面〜湯殿山東斜面(2回)

 

ここのところ結構積雪あったんで期待していったんですが

姥ヶ岳の南のツリーは豪快にドロップするにはあと1mほしいところでした。

 

パウダーはツリーは深かったんですが

オープンは風でパックされたようで、スーパーファットには不向きな雪質。

 

姥ヶ岳西もパックされてかため。

 

お昼にあわせて湯殿山の東を雪質を確認しながら登ったんですが

下部ほど風の影響をうけ、かため。

 

上部の風の影響をうけない部分のみ上質のパウダー。

スプレーあげるにはスーパーファットには不向きでした。

 

1月の降雪に期待。

 

動画はこちら

 

月山スキー場直下のツリー(ハイシーズン時は、ほぼオープン)

湯殿山​

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.22 Friday

2017.12.21湯殿山

宝くじにあたったような。。。。。快晴。。。

こういうときにかぎって東斜面の雪がわるい。。。。

(南のほうがよかったようです)

 

天気予報では22日のほうがよかったんですが、

ここのところ、ほんとに当たらなくて。

やはり、気圧配置と日本海の雲のデータのほうが正確。

 

予想では、10時快晴でしたが、9時には快晴。

雪質はさらさらパウダー15cm程度、上部はかため。

(ツリーのほうはかなりふかい)

いつもの沢の頂点であとからトレースをきた仙台のBCさんが追いつき、

山頂までいくとのお話。

ワタクシは沢を2回、東斜面2回で山頂へはゆかず。

東は装束場からの風がつよかったようで固め、パウダーも少なめ。

 

結局、ツリーが一番でした。

 

動画は東の沢と東斜面

 

 

 


13:18 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.16 Saturday

2017.12.15 湯殿山

比較的、天候がよいようなので、たまったお休みの消化のためGO!

 

気圧配置からして晴れそうなんですが、日本海の雲のデータがいまいち。

 

結局、晴れ間がみえたものの、上部はガスがかかりNG。

 

心配だった第一の橋はツボ足でクリアー。

 

第二の橋は踏み抜き危険でやめ

 

その次のスノーブリッジは予想通り未完成。。。。。

 

スコップでスノーブリッジ作ろうかとやってみたものの、あきらめ、で、予定通り川わたり。

 

広く、浅いところをビニール袋をはき、クリアー。

 

その後のルートは意外とブッシュが埋まっていて、楽々クリアー。

 

肝心の沢はまだ埋まりきってませんでしたが、十分な斜面、雪質もGood。

 

南斜面もすべるのに十分でしたが、ガスで中止。

 

今回の板はスーパーファット+リーバ2(軽量化のため)でしたが

 

滑降中、ワイヤーがきれ、その場で予備のワイヤーに交換(原因は劣化)

 

また、今シーズン購入したGeckoのシールがのぼり返しで接着不可になり

 

(気温がひくいとき雪が付着してしまうとブラシでとってもNGのようです)

 

予備の取り付けシール(自作)で登ったんですが、意外といけました。

 

帰りのブナ林のツリーはハイスピードでなければ十分いけます。

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 


13:27 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

▲top