月山積雪情報

山形県の月山周辺を中心としたバックカントリーの積雪情報サイト(行動は自己責任で)

仕事のブログはこちら→  http://ndanassu298.jugem.jp/

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.07.07 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2018.07.07 Saturday

2018酒田トライアスロン

毎年参加してる大会。

ここ数年、天候がよく、当日も結構気温があがり、棄権されたかたも。

6月2日に参加したハワイアイアンマン70.3と比べると距離は半分なんで

スピードレースにつき、バイクで強度あげすぎ、ランで足がつりそうになったんですが、

なんとか完走。

スイムが最後のグループのスタートなんで、最初つまって進めなかったのが難点でした。

ハワイのようにひろくないんで年齢順スタートを自己申請タイム順に改善してほしいところ。

 


11:18 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.06.11 Monday

IRON MAN 70.3 HAWAII 2018 参戦記

還暦を期に、参戦。

 

昨年、海外サイトで申し込み、今年、いろいろと準備。

海外参戦は初めてなんで、ツアーで申し込んだらいいんではと申し込んだものの

なんと、コンドミニアムで数人で同類STAYのイメージとはほど遠く、なんとだだっ広いコンドミニアムに一人。

ほとんどのかたがオフィシャルホテルに宿泊とのこと。(早くいってよ!!!)

(家内はいくら誘っても、ハワイは暑いんでいやとか。。。オーマイがー)

 

日程は5/31山形→成田(一般道8時間)→コナ空港→タクシーでフェアモントホテル→受付、説明会→タクシーでコンドミニアム

コナ空港は山形空港より小規模でいかにも島という感じでしたが、セキュリティーは厳重。

 

ツアー会社からはレンタカーはやめたほうがいいということで、一人でタクシー(オフィシャルホテルまで6000円程度)

(ほんとによかったのかいまだ半信半疑、レンタカーのほうがよかったような?)

 

で,オフィシャルホテルで受付すべくオフィシャルオフィスへ。 と、ここではないと。。。。

英語がよく聞き取れず、ここで一つのハードル。うろうろしてると、受付は広い会場にあり、

そこで、レースNoを聞かれる?  は? レースNo? メールできてないし?なに?

またまた、ハードルが。。。 ちょうどよく、日本人がきたんできいたら、別会場に名簿があるとのことで

その方も名簿からNoをGetしたそう。

で、そこで1000名オーバーの名簿からNoをGet。かなりあせった。。。。

 

受付すると、グッズをもらい、説明会へ。 英語で全然わからず。。。。撃沈。

ちらほら、日本のかたも多くなってきたんで、きけば、15:00から日本語の説明会があるとのこと。

結局、100名オーバーの日本人が会場に。若いグループおおいんで、いったい仕事は?ときけば

会社がバックアップしてるとか、おー!なんていい会社なんだ。。。。(すごい会議という会社?とか)

 

コンドミニアムへはいったん、管理事務所で受け付けし、タクシーに待っててもらい、受付後、

現地へ。(タクシーの運ちゃんには片言英語で通じました)  現地いくとコンドミニアムの敷地にはセキュリティーゲートがあり、車がいれない!焦っていると、後ろからきた車のかたがあけてくれました。

部屋は3階でエレベーター付で自転車は運ぶのにたすかりました。バルコニーもあり、かなりGOOD.

6/1の日程 コンドミニアム→自転車でRUN会場(オフィシャルホテル)にRUN用品設置→自転車でSWIM会場へ自転車設置

  →シャトルバスでオフィシャルホテルへ→タクシーでコンドミニアムの管理事務所へ→歩きでコンドミニアムへ

 

透明度は抜群、ライフセーバーが監視してたんで、レースコースブイまではいけませんでしたが、レース

時は水深10mの底までみえました。

二日目はRUN用品の設置場所が不明でうろうろと。 と、ちょうどよく日本人がきたんできくも

わからないんでわかったらおしえてと。。。。うろうろしてるとホテルのかたが英単語でおしえてくれました。

(単語で十分)

RUN用品設置後、SWIM会場へ、ここはみなさん自転車でいってたんで迷わず。

(コナウィンドがすごく、自転車が飛ばされそうに、 はたしてレース当日は?)

 

自転車設置後、海で試泳。 水温は感覚的に24度程度で天候がよければ手足はしびれてこないかんじ。

 

帰りはシャトルバス。 これも、乗り場がわからないのでスタッフへきくと、英単語でおしえてくれました。

 

オフィシャルホテについてから、タクシーを頼んでもらう。そのとき、カードでOKか?ときかれ は?なんでかな?と

思ったんですが、支払のとき判明。  カードではらうとき、チップの%を選ぶ端末への入力があり、はー!これか!と

(ちなみにチップは20%〜でした)

管理事務所へついてからは2日と3日のタクシーの予約。2日はAM3:30オフィシャルまで。そこからSWIM会場まではシャトルバス。    3日はAM9:00  空港まで。 どちらも個人タクシーで現金(個人のほうがやすかった)

 

その後、食料品を購入、わりと日本食あり、そんなに高くもない。

水も購入(コンドミニアムの水はかなりまずく、NETでは、いい水とあったんですが、

たぶん、配管がふるくなってるか、受水槽がふるくなってるかで匂いがあり、飲むのはやめました。

 

 

6/2日程 AM3:00起床(というか、時差でほとんど眠れず)AM3:30タクシー乗車。

    AM4:30シャトルバス  AM6:30SWIMスタート

この日は写真撮れず。レース写真をもうしこんでいたのでそれです↓

(中華カーボンホイールつかいましたが侮れません)

 

ウエアーは会場で購入、HAWII版は日本では買えないんですが、かりに買えてもこっちのほうが安い。

 

スイムは年齢別でさらに3人5秒ごとのスタートだったんでかなりばらけてプロレスにならず、快適。

バイクはおそれていたコナウィンドがよわく、かなりラッキー。

ランはゴルフコースが走りずらいのは分かってたんですが、細かいアップダウンがありペースがつかめず撃沈。

 

総合的に、ランがネックで7時間きれず。。。無念。。。

 

終了後、自転車でコンドミニアムへ移動の日程だったんで、ビールは飲めず。。。。。

暗くなると危険なので、パーティーも不参加、この日程はNGです、ツアー会社さん。

(帰りもタクシーにすべき)

 

6/3 はコンドミニアムの清算は不要で鍵もNOキーなんで返却不要、部屋の中のキーは部屋へおくだけ。

時間通りタクシーがきて予定通り空港着。

帰りの飛行機では日本語が話せるイスラエル人アスリートと歓談。57歳、単独できたそうで

ワタクシと同じ個人事業主で自由がきくとのこと。奥さんは仕事でこれないとか。。。同じ。

こんなレースに参加するのは、TOPアスリートかワタクシと同じ境遇のかたでしょうか。

ま、バックカントリースキーと同じくらい変人がやるスポーツかと。

 

最後に、国際航空の場合のバイクケースについて

 

扱いが手荒です。

今回、縦横高さ203cm以内に収めたダンプレートで製作したんですが

横強度が弱く、フレームとホイールの軸がすれ傷が2箇所つきました。

布、プチプチビニールで干渉しないようにしたんですがあまかった。

ゴムシートでないとダメなようです。

日本→ハワイ OK  ハワイ→日本 NG  でした。取扱いの量の関係かと。

心配していたパンク修理用ボンベはOK  ペダル外しスパナもOK

収納BOX取り外し式キャスターははずさないとNG(運搬時はずれます)

 

↑このタイプのケースでサイズオーバーなった方がいたんですが、測定時つぶし、交渉し?OKになったとか。

 サイズオーバーは数万円とられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


15:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.05.15 Tuesday

Mavic Cosmic Elite ロード用ホイールセット

最近、風がつよく、自転車のディープカーボンホイール50mmでは結構ふられ

こりゃ、あぶないと、普通のホイールにかえようとおもって

WH500ひっぱりだしらた、玉受けの虫食いでうまくまわらず。。。。

 

んで、安めのルックスがいい↓写真のホイールを落札。

で、大阪からくるのかなとおもったら、中国。

一週間ほどで届き、確認すると、他のサイトさんでもコメントしてる通り

リムにスパーッとジョイント。   んー、これにあたったか。。。。。

 

そのジョイントのリム同士があってない! リムテープとって裏を確認したら

なんと、リム同士をエポキシボンド接着。。。。。。。

 

不安になりフレトリ台で確認するとジョイント部分がかなり重く、横ふれはないものの

回転がおかしい。。。縦にぶれぶれ。。。ありえない。。。。

おそらく、ジョイントのリム内部に補強材をいれボンドで接着してるもよう。

 

だいたい、マビックはタイヤセットの販売でリムのジョイントがあるはずがないし

玉受け調整穴もない。

ストアーではなかったんで、交渉し即、返品(このあたりは良心的??)

(しかし出品者いわく本物と譲らず。。。。)

 

落札されて使っているかたのインンプレではいいかんじのようですが。

ま、わかっててルックス重視のかたが街乗りでつかうにはいいのか。

しかし雨天走行は注意かもしれません。

 

 


11:33 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.04.23 Monday

2018.4.22 月山スキー場

天候もよく、仕事はお休みで、パウダーはないとしてもGO!

リフトはまだお休みでも、姥のPは満車一歩手前。

(28日に動くとのこと)

ほぼBCさん、かなりのグループで、BCスキー場となり。

 

コースはリフトの東まわり〜南西斜面〜山頂〜東斜面〜大雪城〜東斜面〜スキー場のグルーミングバーン

 

部分的に新雪のザラメがあり、それが一番やっかいな雪でストップスノー。

それ用の液体ワックスをぬり、ようやく滑る程度。

結局、南西斜面の下部、スキー場のグルーミングバーンがBESTでした。

(月山のグルーミングバーンを滑るのは初めてでしたが、かなりなスピードがでます)

 

動画はこちら

 


21:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.04.12 Thursday

2018.4.10 月山スキー場

今期から個人事業主として独立したのでお休みは仕事がない日に。

で、運よく(←金銭面ではあまりよくなく微妙( ̄∇ ̄;) 休日+快晴パウダー。

 

リフトがまだ動いてないため、志津のバリケード待ちにはオープン7時でも車数台。

 

くねくね道は昨日の降雪で圧雪状態。

姥のPは除雪なっていて駐車可。

 

この時期はいつも四ツ谷沢が積もっているのでいったん沢に下ってから東の丘登って

ドロップ。  やはり、ここだけ別世界。30cm程度のパウダー。

 

その後、大雪城へ、残念ながら、まったく雪がなく、氷の世界、即、敗退。

帰りの西斜面、その近辺は圧雪ゲレンデ状態。

 

最後に姥の南ドロップ、下部は湿雪で板つかみに。

 

動画はこちら(最後のグルーミングバーンが最高)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


17:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.03.30 Friday

月山スキー場オープン延期

本日のラジオのニュースで。

理由はリフトの支柱が曲がっていたので修理が必要なため。

5月の連休までは間に合わせたいとのこと。

 

リフトが不要な方のため、通行止めは解除してほしいですね。。。。

 

↑ 6日開通で、リフトなしでとりあえず、すべれそうです。

 


14:06 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.03.27 Tuesday

2018.3.24 月山スキー場

またまた、土曜日!(24日に)降雪あり

ここのところ、毎週で、かなりラッキー!

 

で、いつものツリーの斜面、NG。。。あまりの降雪で

なだれた もよう。。。デブリで滑れませんでした。

 

雪質もよくなく、やむなく、まだ雲が抜けない大斜面へ。

10時ころからぬけてきたんで、クライム。

 

パックパウダーでゲレパウ状態。

11時にはかなり日差しがつよくなり、曇ってきた午後は

即サンクラスト。

上部は固めでパウダーとは言えず、柴灯森方面も雪がついてなく中止。

 

まだ、志津で通行止めです。

 

動画はこちら

 


17:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.03.18 Sunday

2018.3.17 月山スキー場

前日の道路のライブカメラで結構な降雪を確認、

当然、Go!

志津につくと、いまだ降雪中、かなりな乾燥パウダー5cm程度。

 

先週とまったく同じパターンで姥のツリーへ。

 

15日の気温の高さで洗濯板にパウダーが少し埋まってるかな?の予想でしたが

なんと、いつもの斜面は15cmの極上パウダー。まさにそこだけTheDay。。。

6回ほどドロップ、午後からスキー場へ。

 

スキー場の南大斜面は30cmほど積もっていたんですが、こちらはソフトパックパウダー。

南以外はガリガリ。期待していた湯殿山東も見た限り全然雪がついてませんでした、

北からの風がかなりつよかったようです。

 

1500mの-6度の寒気+強風で乾燥パウダーが発生したもよう。

 

さすがに今回で最後か?(←毎週おなじこといってるような)

 

動画はこちら

 


15:02 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.03.12 Monday

2018.3.10 月山スキー場 周辺

寒気がまったくなく、さすがにパウダーはおわりかと

9日夜、月山の道路のライブカメラをみていると

なんと、積雪あり。(月山はNo寒気でも積雪あり。。。)

 

積雪は数センチのようで、ここのところの雨でがりがり凸凹の上に

ふりかけパウダーとは おもってても、だめもとでGo!

 

志津につくと、予想通り。。。。。

これはいつもの姥のツリーしか期待できず、湯殿はあきらめ。

(帰りお会いしたA氏のお話では湯殿はまったくだめで、姥へきたとのこと)

 

ここだけ別格でパウダー5〜10cm程度。がりがり凸凹下地なのであまり飛ばせず。

団体さんがきたとき、ちょうどよく、動画がとれたんでUPしてます。

(月山スキー場の大斜面は洗濯板状態のミゾにパウダーつもっていました)

 

今後はスキー場がオープンしてから山頂東ねらいかと。

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


15:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.03.04 Sunday

2018.3.3 湯殿山 東斜面

天候はまさに The Day。。。。

んで、雪は予想通りいまいち。。。

 

毎年、2月末から3月はじめにかけて、寒気がきたときが

ねらい目なんですが、今回は超強風でNG。

ま、だめもとでGo!

 

前日の強風で南斜面はまったく雪がついてなく、稜線はがりがりで危険な状態。

 

雪がついてる部分をなんとかのぼって東斜面へ。

さすがに東斜面、全面パウダーがついている。

カール状になってる部分が一番深かったんですが

朝からの日差しでサンクラスト寸前。

 

わずかに北に面している影響をうけない面はBestパウダー10cm程度健在。

部分的にアイスバーンで滑降時、時折ながされる。

 

結局、東だけ5回のぼりかえして6回ドロップ。

他にドロップした方は4名で、意外とすくなかった。

 

今回で寒気も当分こなさそうなので、ラストパウダーかと。

 

動画はこちら

 

 

 

 


14:39 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

▲top