月山積雪情報

山形県の月山周辺を中心としたバックカントリーの積雪情報サイト(行動は自己責任で)

仕事のブログはこちら→  http://ndanassu298.jugem.jp/

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.04.25 Saturday

板納

今シーズンは自粛し、板納としました。

 

Zwift とランニングのみ。。。。

 

インドアの趣味の絵画も美術展が中止で今年の制作はおやすみ。

 

今年は、個人事業の建築設計に没頭する予定。

 

 


10:12 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.04.12 Sunday

室内トレーニング

少ない雪で、早々にFATの板納め。

コロナウイルスで、トライアスロン大会中止、屋内プールお休み、と。

 

さらに、志津温泉の営業中止で月山スキー場は。。。。

 

で、ここのところのトレーニングといえば

屋外ランニングと室内ローラーのZWIFTでレース三昧。

 

多分、昨日はいいかんじだったとおもいますが、

道路のライブカメラを見る限り、今日はとりやめ。

 

今日、相棒はいったようなんで、夕方きいてみます。

                      ↓

朝は薄パウダー、日中はべたべた、牛首より上はいい具合。

リフト稼働中、AM7:00ゲートオープン、駐車場は1/3程度の車

とのことでした。(くねくね道はスタッドレス必要)

 

 

 


07:53 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.03.16 Monday

2020.3.15姥ヶ岳ツリー

行く予定はまったくなかったんですが、

早朝、月山道路のライブカメラに写っていた積雪でGo!

 

ま、5cm程度かということで、期待せず。

とりあえず、姥のツリー。

沢状の部分は20cmと、意外に積もっててGOOD。

んで、これは、湯殿の東もっとあるんではと、下からのぼるも

がりがり。。。。。敗退。

しょうがなく、姥へ引き返し。。。。

と、西斜面が深い。。。今回は西のほうが積もってたようでした。

 

動画はこちら

 


20:19 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.03.08 Sunday

2020.3.7 姥ヶ岳〜湯殿山

お休みと天候、積雪が重なるのは奇跡にちかく、それをThe Day といってますが

せいぜい、数年に一度。

で、今年の気象状況を考えると、今回はDayなのでは。。。

 

ま、積雪はいまいちでしたが。。。

 

動画はこちら

 


17:54 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.03.03 Tuesday

2020.3.1 湯殿山 敗退

予想通り、29日はかなり良かったようでしたが、仕事が入り、いけず。

 

さらに、29日は、かなり気温が上がったようで、1日はモナカ三昧。

 

湯殿東はパウダー5~10cm程度あったんですが、視界がきかず、敗退。

 

ハンパないモナカで、まったく曲がれず。。。。危険でした。。。

 

早くも、志津からの除雪、スタートしてました。


20:28 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.02.25 Tuesday

2020.2.24湯殿山

23日ふったんで、行ってみました。

朝は、これはDAYなのか! てな具合の天候でしたが、

結局、吹雪もようで終了。

 

日本海に雲がなかったんで、これはいけるかなという

甘い判断で、13時ころかで粘るも、結局、ガスが抜けず。。。

 

前回渡ったスノーブリッジはとけてなくなり、

別の細めのスノーブリッジから。

この天候では、次回は渡れそうもないかんじ。

 

23日は強風だったんで、オープンはガリガリかなと思ってたんですが

10cmほどついていて、意外にGOOD。

 

午後のツリーは重めになり、下のほうは板つかみ状態。

常連のA氏のお話では、姥はよかったとこと。

 

ほとんど、3月状態でした。

 

動画はこちら

 


11:10 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.02.12 Wednesday

湯殿山BCで、Atomic BENT-CHETLER ファットロッカーを履いてみた

オークションでゲットした板ですが、重いので

普段は使わず、

ふったばかりで沈下してない下りラッセルのようなときにということで

お待ちしておりました。

 

で、11日はその条件でした。

問題は、ひざ下ラッセル+重板でいけるかということでしたが

数名の方でトレースをつくっていただき、ありがたやありがたや。

(ありがとうございました!)

 

予想通りツリーは滑らず。

オープンはただ単にすべると、直滑降でしか滑れないので。

テレマークでジャンプ気味に。

と、さすがFATロッカー浮きあがってきました。

きになっていた重さも問題なし。

悪雪のとき使えそうです。

 

また、ゲコシールは降雪時の登り返し時の再貼付はNG。

テスト中の貼り付けシールがかなり完成度がたかくなってきてて

登り返し用として使えそうです。

 

湯殿山へのスノーブリッジ完成してました。(コンクリ橋から200m程度のところ)

 

Atomic BENT-CHETLER ファットロッカーの動画

 


20:25 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.02.09 Sunday

2020.2.8 湯殿山

待望の寒気到来ということでGO!

 

と、スタート地点の雪はまるで沈まず。。。昨日の雪はザラメになったもよう。

で、昨日の夕方から積もった雪。 ということで、ラッセルはすね下で楽勝。

 

皆さん姥方面のようで、ネイチャーセンターへのトレースなく、ラッセルに。

 

ネイチャーセンターからの二番目の橋を越した地点からトレースあり、その先に先頭グループ。

 

二番目の橋はようやくうまってたんで、問題はいつものスノーブリッジができてるか。。。

先頭のグループさんはスキーのトラブルのようで

ワタクシが先頭に。 問題のスノーブリッジは写真↓の状態でいまいち。

 

で、前回わたった上流から。

 

久々のオーバーヘッドスプレーで、オープンは快適でしたが、ツリーはおもくて滑らず。。。

 

もう少し沈下しないと、だめもよう。だいぶブッシュが埋まってきて良好になってきました。

 

動画はこちら

 

 

 

 

 

 


15:33 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.02.04 Tuesday

2020.2.2湯殿山ツリー

すこし積もったようなので、FATで。

天候はいまいちなので、ツリー狙いで。

 

姥のツリーはまだいまいちなので、いつもの湯殿のツリーへ。

ネイチャーセンターから問題の2番目の橋。。。やっぱりあぶないスノーブリッジ。

(スノーシューでは無理っぽい〜どなたか、穴開けたようですね)

で、湯殿へのコンクリ橋は積雪でこちらも危険。結局、上流のスノーブリッジから。

上流までいくと、帰りがたいへんなんで、やはり、安全側をとって最初に旧道の橋を

渡ったほうがいいような。(帰りシールが必要になりますが。。。)

下界はさっぱり積もってませんが、上のほうはわりと積もってるようです。

今後の寒気に期待。

動画はこちら(タイムリーにお二人のスキーヤ―さん)

 


13:20 | - | comments(0) | - | - | - |
2020.01.27 Monday

2020.1.26 姥ヶ岳ツリー

まったく、ふらない。。。。ということで今回は中止かと思ってたんですが、

ま、偵察ということで、こりずに行ってみました。。。

 

志津時点では春スキー状態。。。やっぱり。。。

んでも、全国的にもここはましなほうかも。。。

 

とりあえず、湯殿東へ。 一気に終了状態。。。ザラメ+厚皮モナカ。。。

問題だったのは、それよりも、大規模なだれ。。。。姥の西+湯殿山頂直下から石跳川へ

以前も南岸低気圧が発生したときあったんですが、今回もおなじかと。

 

26日は気温が低かったんで、凍結してたんですが、気温が高い日は注意が必要のようです。

 

湯殿敗退して、姥のブナの森へ。

ここは、いつふったんだかわかりませんが、パウダー10cm程度。

三回ほど滑って終了。この気象のなかで 贅沢な時間でした。。。

 

ブッシュツリーの動画

 

 


19:53 | - | comments(0) | - | - | - |

▲top